企業情報

  • 企業情報
  • 社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 加藤 光弘

 平素は、犬山ガスならびに犬山ガスグループをご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
当社は、昭和6年に創立し、平成7年に天然ガス転換以来、犬山の地に安心で安全な都市ガスを供給し、犬山市の発展と市民生活への貢献に努めてまいりました。

 犬山市は人口約7万4,000人、愛知県の北西部にあり、名古屋から約25Km、名鉄では約30分の距離に位置します。市域は南北に広く、北側は清流豊かな木曽川と日本最古の天守閣を持つ国宝犬山城を中心に栄えてきた城下町であり、東側は明治時代の貴重な文化遺産を保存する「明治村」や国の天然記念物であるモクセイ科の植物ヒトツバタゴ、別名「なんじゃもんじゃ」が自生しています。歴史と自然が調和し豊かな資源に恵まれた「尾張の小京都」と称される愛知県でも有数な観光名所です。

 今現在、当社は犬山市を中心に、都市ガス約9,000戸、グループ会社のLPガス約3,000戸のお客さまにご利用いただいております。

 昨今の電力の自由化が2016年4月、ガスの自由化も2017年4月にスタートし、2020年には電力の発送電分離、2022年にはガス大手3社導管部門の法的分離が始まり、エネルギー事業者間の競争は年々激しさを増しております。

 当社は「不易流行」をモットーに、環境がどのように変化しようともガス事業者にとっての、ガスの安定供給、安心・安全の確保は使命であり、保安の確保に真摯に取り組んでまいります。その一方では、今までとは違う視点を持ち、ガス機器の販売のみならず、畳・ふすま・障子・網戸の張替、ハウスクリーニング・トイレ・家電販売・外壁塗装等のリフォーム事業へも力を注ぎ、ふれあい巡回を通じて、犬山市の高齢者見守り支援ネットワーク事業へも積極的に参画し、これから先も長きに亘り、地域に信頼されるエネルギー事業者として、皆さまの暮らしのパートナーとして貢献が出来るように尽力してまいります。皆さまにおかれましては、今後とも変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長加藤 光弘

トップ