お知らせ

  • お知らせ
  • ガスホルダー解体撤去工事のお知らせ

ガスホルダー解体撤去工事のお知らせ

永年にわたり、都市ガスの安定供給を支える礎となってくれたガスホルダー2基をこの度、解体撤去工事を行う運びとなりました。
ガスホルダーは、都市ガス貯蔵設備としての役目を果たしてきましたが、導管網の整備が整ったため、平成23年10月に その役目を終え、現在は稼働しておりません。
弊社ご近隣の皆さま方には、工事期間中、何かとご不便ご迷惑をお掛けすることと存じますが、作業中は騒音・振動を極力抑え、 安全第一での施工を行いますので、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、ガスホルダー内のガスは抜いてありますので、解体によるガス漏れ等による事故の心配はございませんので、ご安心ください。

 

【ホルダー解体・撤去施工日記】

6月9日(水)解体・撤去工事を始めるにあたり、工事の無事と安全を祈願し、解体清祓を行い、いよいよ準備も整いました。

 

6月18日(金)ホルダー1基の足場が組みあがり、いよいよ解体作業が始まります。

10,000㎥ホルダー

 

6月21日(月)もう1基の足場にも取り掛かりました。

3,000㎥ホルダー

 

6月28日(月)10,000㎥ホルダー本体の解体が始まりました。

 

7月12日(月)10,000㎥ホルダー本体の解体が終わり、基礎の解体工事が始まりました。

トップ